TOP ≫ CATEGORY ≫ 温泉
CATEGORY ≫ 温泉
       次ページ ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  にほんブログ村 旅行ブログ 日帰り温泉・スーパー銭湯へ
にほんブログ村   ランクアップに御協力を!
Comments (-)Trackbacks (-) | スポンサー広告

国の登録有形文化財@源ヶ橋温泉

源ヶ橋温泉

源ケ橋温泉

場所
大阪市生野区林寺1-5-33
電話、06-6731-4843

車でのアクセス
大国町より国道25号線を平野方面へ
林寺2信号を左折、大林寺病院の
真裏にあります。
※最寄のコインPを利用して下さい。

電車でのアクセス
JR環状線寺田町駅より、国道25号線を平野方面へ
源ヶ橋信号の左手に有る。源ヶ橋商店会へ入り
商店街が一度途切れる手間への筋を右手に入ると
有ります。

入浴料金
大人 410円(中学生以上)
中人 130円(小学生)
小人  60円(乳幼児)

源ケ橋温泉営業時間

営業時間
15:00~24:30まで

定休日:月曜日

天然温泉では御座いません。

所謂、普通の銭湯なんですが・・・・・・

しかし、普通ではないのです。(=^^=) ニョホホホ

なんと!国の登録有形文化財に指定されてるんですよね~・・・・

源ケ橋温泉有形文化財

この建造物は貴重な国民的財産です。。。。。@文化庁・・・

随分前から、知ってました。。。。。

でも、スーパー銭湯巡りの方が忙しくて中々こちらへ来る機会がなくて・・・

今日は、午後からのフリータイムを利用して、ビアンキ号にて訪問です。

源ケ橋温泉全景

それにしても、風情が有るというか、大阪にこんな銭湯が今でも

源ケ橋温泉今週の湯

存在するってのが、凄いことですよね~・・・・・・

昔と違って、今や大半の家には風呂が有るし・・・・・・・

昔ながらの銭湯の強豪相手として、あっちゃこっちゃに登場した

スーパー銭湯・・・料金こそチョイ割高やけど多種にわたる浴槽・・・・

そして、付随する色々なサービス・・・・・・・・

普通の銭湯が生き残って行くには大変な努力と言いますか・・・・・

めっちゃ!キツイんでしょうね~・・・・・・

でも、たまぁ~に普通の銭湯に行くと、それはそれで懐かしくて

スパ銭には無い昭和を感じさせる風情ってのが良いんですよね~・・

こちらへ到着したのが、15時過ぎ・・・・・・

外観の撮影を済ませてレッツゴー・・・・・・(^▽^喜)・・・・

ほ~下駄箱に男女別の入口・・・・・ええわ~・・・・・・・・・

源ケ橋温泉男女入口

ものすごい年季を感じるもんなぁ~・・・・・・・

王貞治の1番へ靴を入れまして、扉を開けると・・・・・・

番台には初老のおばちゃんが座ってまして、料金を払います。。。。。

脱衣所を見渡すと、ほんまに良い感じです。。。。。

日本庭園のような庭が有ってぶら下がり健康機にマッサージ機・・・

源ケ橋温泉中庭

このマッサージ機が、またええねん!懐かしいよなぁ~・・・・・・

やっぱ、有形文化財に登録される風呂屋さんなんで、

源ケ橋温泉天井

ところどころの細工が凄いと言いますか、ええ仕事してますよね~・・・

時代を感じさせる扇風機・・・・何故か?最先端を行く薄型テレビが並んでる。

源ケ橋温泉ロッカー

(=^^=) ニョホホホ・・・・これも時代やね~・・・・・・・

浴室はですね~・・・本来なら撮影したいところですが・・・・・・

他にお客さんも居てましたし、許可も得てませんのでやめました。。。

入ると直ぐ左手に、ミストサウナが有って、右手に水風呂・・・・

正面に深い浴槽と浅い浴槽が有りまして、左手奥に日替わりの浴槽が有ります。

そうそう、電気風呂も有ったよなぁ~。。。。

外から見たら 、自由の女神が居たり屋根の上には魚が居たりと

源ケ橋温泉マリア像

見た目はRC造の重厚な建物って素人的には見えるねんけど

実は、木造なんですよね~・・・・・・・・

昭和12年に建てられたということやから・・・・・

"(~ヘ~;)ウーン ・・・昭和が64年やから・・・12引いて・・・・・"

52に平成25やけど昭和64と平成1がかぶってるから・・・・・・・

76歳ってことになるんやろなぁ~・・・・・・・

大変良い御湯と雰囲気を頂戴いたしました。

これからも頑張って下さい!(^-^ ) ニコッ・・・・・

今度は嫁さんを連れて来よう!・・・・・・

私的評価:☆キラキラ


大きな地図で見る   にほんブログ村 旅行ブログ 日帰り温泉・スーパー銭湯へ
にほんブログ村   ランクアップに御協力を!
スポンサーサイト

関西最強のホンモノ温泉

花山温泉 薬師の湯

花山温泉全景 花山温泉玄関

場所
和歌山県和歌山市鳴神574
電話、073-471-3277

花山温泉看板

車でのアクセス
大阪方面より阪和自動車道和歌山IC下車
和歌山駅方面へ約2キロ花山信号を鋭角に
左折すると直ぐ左手に有ります。

電車バスでのアクセス
JR阪和線 和歌山駅下車 タクシーにて10分
詳しくは、御問い合わせ下さい。

営業時間
午前8:00~23:00
最終受付 22:30

定休日:毎週木曜日メンテナンス休業

花山温泉料金

入浴料金
午前8:00~
大人 1000円 小人 500円
17時以降
大人 600円  小人 300円

花山温泉泉質

源泉名:花山温泉 薬師の湯

泉質
含二酸化炭素・鉄・カルシウム・マグネシウム
塩化物・炭酸水素塩泉

効能
神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・運動麻痺・関節のこわばり
うちみ・くじき・病後回復期・疲労回復・健康増進・切り傷
やけど・慢性皮膚病・虚弱体質・慢性婦人病・不眠症
高血圧病・動脈硬化病・月経障害など

まぁ~長かった。温泉&スパ銭に,嵌った頃から

私的行って見たい温泉ON1だったんですよね~

たまたま近くに、うどんを食べに来たんで

日帰り入浴させて頂きました。(^▽^喜)

花山温泉手ぶらセット

関西最強のホンモノ温泉は、ちょ~気持ち良い温泉でした。

花山温泉飲泉場所 花山温泉飲み方

飲泉もできるようです。

花山温泉飲用適応症

花山温泉更衣室 花山温泉暖簾

入浴しながら、ペロっと味見をしましたけど、

同じような色をした。有馬温泉の金泉とは全く違う味がします。

なんて言うか?苦味を感じるんですよね~・・・・

花山温泉入浴心得

入浴の心得に従って大浴槽で10分小浴槽で5分・・・・

ちゃ~んと3セット繰り返して堪能させて頂きましたよ!

風呂場にコンデジを持ち込んでバシャバシャと撮影しようと

思ったんですが、やっぱりね~他の御客さんも沢山

いてましたので、遠慮がちに目立たないように

ちょっとだけ撮影させていただきましたのが下の画像です。

花山温泉湯の色 花山温泉説明

素晴らしい御湯の色ですよね~・・・・・

花山温泉湯の出口

湯口から出た温泉成分が毎日毎日少しづつ蓄積され

こんな状態になるんですから、そうとう体に良い成分が

入ってること間違いありませんよ!(^凹^)ガハハ

ほんまに、気持ち良かったわぁ~38度の湯船では

花山温泉26度 花山温泉38度
花山温泉41度 花山温泉うたせゆ

あまりにもの気持ち良さに、ガン寝してる若者が居ましたもん。。。

全国から湯治に訪れる方も、沢山居るようです。

あぁ~泊まりたいなぁ~・・・・・(=^^=) ニョホホホ

仕事を放置して、一週間くらいなんとかならんかなぁ~

あかんわなぁ~・・・・・(~ヘ~;)ウーン ・・・・

私の記憶が正しいか?怪しい部分も有りますが

浴室内はこんな感じの配置になってましたので

参考までに御覧下さい。(=^^=) ニョホホホ

花山温泉

私的評価:☆キラキラ

  にほんブログ村 旅行ブログ 日帰り温泉・スーパー銭湯へ
にほんブログ村   ランクアップに御協力を!

懐かしい銭湯

聖天湯

聖天湯全景

場所
大阪市福島区鷺洲2丁目10-21
電話、06-6451-5639

営業時間
15:40~24:30

定休日:日曜日

聖天湯玄関

仕事の帰りに何気なく入った銭湯・・・・

ええわぁ~・・・・・・

スパ銭流行の昨今、家庭に風呂があるのも当たり前

御客さんの数も激減してるであろう、銭湯・・・・・

でも、銭湯ならではの良さと言うか、

久々に入った銭湯は懐かしモード炸裂でしたね~

ケロリンの洗面器に始まり、鏡やシャワーや壁の絵まで。。。

小さい時に、毎日通った銭湯そのまんまなんですよね~

心地よく響きわたる。湯の流れる音・・・・

洗面器を置く時のカランコロンする音・・・・・

ほんまに懐かしいわぁ~・・・・・

無くしたらあかんわなぁ~

銭湯文化・・・・・

頑張って欲しいよなぁ~・・・・・

私的評価:☆キラキラ

  にほんブログ村 旅行ブログ 日帰り温泉・スーパー銭湯へ
にほんブログ村   ランクアップに御協力を!

馬曲温泉・望郷の湯

馬曲温泉・望郷の湯

馬曲温泉全景

地図

場所
長野県下高井郡木島平村大字往郷5567-1
電話、0269-82-4028

車でのアクセス
上信越自動車道豊田飯山IC下車約20分

電車バスでのアクセス
JR飯山線の飯山駅よりタクシーで5分程度

馬曲温泉営業時間

営業時間
6時~22時(21時30分受付終了)

定休日:第二水曜日

馬曲温泉料金

入浴料金
大人 500円 小学生 200円 幼児 無料

源泉名:馬曲温泉

馬曲温泉成分表

泉質:単純温泉

効能
神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・運動麻痺・関節のこわばり
うちみ・くじき・疲労回復・慢性消化器病・痔疾・冷え性
病後回復期・健康増進

こちらの温泉は内湯と露天に分かれてまして、

大人500円にて、どちらの湯にも入ることが出来ます。

ただ、めんんどくさいのはですね~・・・・・

場所が別なので、一度脱いだ服を着て次ぎの湯へ移動し

また服を脱いで入ると言うことになります。

ここまで来て、露天だけでええわ!とか内湯でええわ!って

方はあまり居ないと思いますので頑張って移動をして下さい

でも、徒歩1分程度なんですけどね・・(=^^=) ニョホホホ

馬曲温泉野天風呂看板 馬曲温泉野天男湯

先ずは露天風呂なんですが、まぁ~なんと解放的なんでしょう!

馬曲温泉野天からの風景

景色が最高です。岩風呂がポツンと一つあるだけで

10人も入れば窮屈かなぁ~って感じです。

脱衣所から、露天に入ると目の前に岩風呂が有ります。

右手にかけ湯らしき物があるんですが加温された源泉の

出口になってまして、大変熱くなってます。

私が湯に浸かってる間に二人の若者がかけ湯と間違い

熱・熱・熱・・\( ><)シ ぎょぇぇぇって飛び跳ねてました。

訪問の際は気をつけてください。(=^^=) ニョホホホ

馬曲温泉横からの図 馬曲温泉室内湯入口

続いて、内湯ですが、ヒノキ風呂です。

馬曲温泉室内湯

5人も浸かれば窮屈に感じる大きさです。

洗い場も5つしか有りません。

混雑時は、譲り合って気持ち良く入浴して帰りましょう!

全体的に、風情があって、とても良い温泉です。

馬曲温泉水車小屋 馬曲温泉水車小屋説明

景色は良いし、雪の露天風呂は最高です。

強いて言えば、湯にインパクトが有ればなぁ~

(~ヘ~;)ウーン・・・・・・・

でも・・・・

私的評価:☆☆☆☆☆
  にほんブログ村 旅行ブログ 日帰り温泉・スーパー銭湯へ
にほんブログ村   ランクアップに御協力を!

萬の湯(足湯)

萬の湯(足湯)

萬の湯1

地図

場所
大阪市北区中崎町2丁目1-13
梅田バッティングドーム入口付近

ちょっと、古いネタで 萬の湯です。

萬の湯2

大阪梅田はサウナ大東洋が温泉を掘り

その掘り当てた温泉を、無料で足湯として

提供されています。

満の湯泉質

源泉名:大東洋温泉

泉質:単純温泉

満の湯効能

効能
温浴効果と水圧により足の血流を促し
足のむくみを取り、末端の毛細血管を
開かせ、リラックス効果が得られます。

アクセス
梅田から、都島通り(ナビオの南側の道)を
歩き、新御堂筋を超えて100m程度の
左手にあります。

満の湯説明

飲んだ後に、足湯させていただきましたけど

まぁ~気持ち良い・・・・極楽でした。(=^^=) ニョホホホ

皆さんも、近くへ行かれた際には是非御試し下さい。

でも、御湯が入って無いこともあるんですよね~

(^-^ ) ニコッ・・・・・

私的評価:☆☆☆☆☆

  にほんブログ村 旅行ブログ 日帰り温泉・スーパー銭湯へ
にほんブログ村   ランクアップに御協力を!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。