TOP ≫ CATEGORY ≫ スーパー銭湯 京都府 
CATEGORY ≫ スーパー銭湯 京都府 
       次ページ ≫

光の湯

光の湯

光の湯看板

京都府舞鶴市字十倉71番地
電話、0773-77-1126

車でのアクセス
舞鶴若狭自動車道西舞鶴IC下車
国道27号線を市街地方面へ進むと右手に有り

電車でのアクセス
JR西舞鶴駅より車で5分

入浴料金
大人700円 子供 350円 
※2才未満無料

光の湯営業時間

営業時間
10:00~23:00

年中無休

源泉名

泉質
ナトリウムー炭酸水素塩・塩化物温泉

効能
神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・運動麻痺
関節のこわばり・打ち身・くじき・慢性消化器病
痔疾・冷え性・疲労回復・健康増進・切傷・やけど
慢性皮膚病・慢性婦人病・虚弱児童


海水浴の帰りに一風呂浴びてスッキリしようと

思い寄らせて頂いた光の湯・・・・・・・

光の湯全景

まぁ~凄い人!一風呂浴びてゆっくり寛ぐって

状況じゃなかったんですよね~・・・・・・・

光の湯配置図
光の湯配置図2

フロント・御食事処・脱衣所・浴室・全てが

海水浴帰りの人でごったかえしです。

光の湯男暖簾

脱衣所の床は砂でザラザラしてるし・・・・・

入浴前からテンション急降下です。( iдi ) ハウー

室内には、大浴槽と泡が出るバイブラバス・・・・

そして、寝湯に座り湯とタワーサウナに水風呂です。

露天には石で造られた浴槽が有ります。、

バックには山が見えたりして、まずまずの開放感を

満喫できるんですが、周りを見れば身体じゅうを

真っ赤に日焼けしたオヤジだらけ・・・・・・

落ち着いて疲れを癒すって感じじゃなかったよなぁ~

折角の美人の湯も台無しって感じでした。

でも、私自身も海水浴帰りのオヤジなんですよね~(^凹^)ガハハ

舞鶴初の日帰り温泉・・・・

出来れば、夏休み期間の夕方を避けて訪問

される事をお勧め致します。

私的評価:☆☆☆☆

  にほんブログ村 旅行ブログ 日帰り温泉・スーパー銭湯へ
にほんブログ村   ランクアップに御協力を!

壬生 やまとの湯

壬生やまとの湯

壬生やまと全景

壬生やまと玄関

地図

場所
京都市中京区壬生松原町15-3
電話、075-813-2611

車でのアクセス
大阪枚方から国道1号線堀川五条信号から
堀川通りへ大宮高辻信号左折 JR山陰本線
手前の筋を左折直ぐ

電車でのアクセス
JR山陰本線 丹波口駅下車北へ徒歩5分

壬生やまと入浴料金

入浴料金
平日 大人700円 小学生 350円 幼児 150円
土日祝 大人 800円 小学生 400円 幼児 150円

壬生やまと各種営業時間

営業時間
10:00~25:00(最終受付 24:00)

壬生やまと泉質

源泉名:やまとの湯

泉質:ナトリウムー塩化物・炭酸水素塩温泉

効能
神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・慢性消化器病
冷え性・虚弱児童・慢性婦人病など

壬生やまと暖簾

こちら、壬生やまとの湯は、神戸西宮の今津やまとから

お湯を運んで使用してるんだと思われます。

私的には、今津やまとの湯は大正やまとの湯とまでは

行きませんが、頻繁に訪問させて頂いてますので

慣れた湯ってことになりますね~・・・・・・

基本的に、やまとの湯はどちらへ行っても、

似た造りなので、特別どこが良いとかってのはありません。

しかし、どちらのやまとへ訪問しても言えることは

地元の方に愛されてるって感じが伝わってきます。

こちら、壬生やまとも同じでした。

館内配置・浴槽の種類・館内それぞれの営業時間など

下の画像をポチッとして頂ければ分かります。

壬生やまと配置1F 壬生やまと配置図
壬生やまと風呂種類

私的評価:☆☆☆☆☆


そうそう、脱衣所に多くの扇風機が配置されてました。

他店では、見られない程の数です。

こう言う気遣いが、お客さんは嬉しいんですよね~・・・
  にほんブログ村 旅行ブログ 日帰り温泉・スーパー銭湯へ
にほんブログ村   ランクアップに御協力を!

わかさぎ温泉 笠置いこいの館

わかさぎ温泉 笠置いこいの館

笠置いこいの館看板 いこいの館玄関

地図

場所
京都府相楽郡笠置町隅田24
電話、0743-95-2892

車でのアクセス
奈良方面から国道24号線山城4丁町信号を右折
R163号線を伊賀市方面へ北笠置信号を右折(橋を渡る)
後は案内看板の通り進むと到着します。

電車でのアクセス
大阪天王寺からJR関西本線にて、笠置駅下車直ぐ

いこいの館料金表

入浴料金
大人 800円 小学生 400円 70歳以上 650円

笠置貸しタオル

※タオル・バスタオル付きです。(ロッカーに入ってます。)

笠置営業時間

営業時間
午前10時~午後9時(最終受付20時30分)

休館日
第一・三 水曜日(祝・祭日は営業)
12月31日・1月1日

泉質:ナトリウム炭酸水素塩・塩化物泉

笠置源泉名

効能
神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・運動麻痺
関節のこわばり・うちみ・くじき・慢性消化器病
痔疾・冷え性・病後回復期・疲労回復・健康増進
切り傷・やけど・慢性皮膚病・虚弱児童・慢性婦人病など

こちらのお風呂は、男湯女湯共に同じ構成だと思います。

笠置暖簾

室内には、大きな浴槽が2つと低温のジャグジー・・・

そうそう、打たせ湯も奥にありましたね~・・・・

それと、小さなサウナ&水風呂・・・・・・・・

築年数はある程度経過してるようです。

でも、御年寄りに優しい造りになってますね~・・・・・

浴槽に入る部分が、スロープになってたりします。

露天風呂は岩風呂で・・・・・

温泉かなぁ~と思いきや・・・・・

季節の変わり湯だったんですね~・・・・

変わり湯予定

露天は、開放感と自然との一体感が良い感じなんですが

建物の構造上、なんとも言えない邪魔な梁が

有るのが、残念なんですね~・・・・

そうそう、室内浴槽が、天然温泉になっています。

こちらの温泉・・・・肌触り最高です。

さら~っとしてて、つるつるなんですよね~(^-^ ) ニコッ

笠置館内図

その他の施設としまして、レストラン&喫茶にマッサージ処

笠置食事喫茶 笠置マッサージ機 笠置料理メニュー

2階には、宴会スペースに大広間兼食堂など有りです。

地元の方に愛されてる。良い感じの温泉ですよ!

これからの季節は、川遊びやBBQ帰りに一風呂

頂戴して帰るってパターンが良いやろうなぁ~・・・

私的評価:☆☆☆☆☆

  にほんブログ村 旅行ブログ 日帰り温泉・スーパー銭湯へ
にほんブログ村   ランクアップに御協力を!

癒し太閤 ねねの湯

癒し太閤 ねねの湯

ねねの湯玄関

地図

場所
京都市伏見区醍醐合場町27-1
電話、075-574-4526

車でのアクセス
名神高速京都東IC下車 京都南方面へ戻り
大宅甲ノ辻町信号左折 右手に小学校が見えたら
次ぎの信号を右折直ぐ

電車でのアクセス
JR山科駅・JR奈良線六地蔵駅・京阪宇治線
六地蔵駅より 京阪バス22系統乗車
一言寺 バス停下車直ぐ


営業時間
10:00~24:00まで(最終入館23:30)

定休日 
第三火曜日

入浴料金:下の画像をポチりと押して下さい。(^O^)

ねねの湯料金

泉質::::天然温泉では有りません。

ねねの湯紹介 ねねの湯男暖簾
ねねの湯岩盤浴 ねねのまんどころ

こちらの売りは、大きい・・・・・

日本最大級のリゾート銭湯って、ことのようです。

確かに、大きいよなぁ~・・・・・

銭湯としては・・・・・・(~_~)

こちらが、館内案内図です。

ねねの湯配置図

ちょっと、ピンボケしてますが、

だいたいの内容は、お分かり頂けるかと思います。

私的感想としましてぇ~・・・・

m(__)m・・・・・・・・・・・

先ず、内容の割に入浴料金が高すぎると思います。

そして、全てにおいて、無駄に広いだけで

何の特徴や良さも感じさせない造り・・・・・

バリ風と謳ってますが・・・・・・

パンフレットを見て、そうなんやぁ~と思う程度です。

それに、ちょっと古ぼけた感じと言うか

悪い言葉で言えば、汚く感じました。

でも、確か?まだ出来て8年くらいと思うねんけど・・・

間違ってたら、すいません。(~_~;)・・・・・・

手入れが悪いと言うか?

近くに、競合するようなスパ銭が無いからでしょうね~・・・

近頃では、何処のスーパー銭湯でも

リニューアルしたり、色々な工夫を凝らして

お客さんに来てもらおうと努力してるのがヒシヒシと

伝わってくるんですがぁ~・・・・・・

こちらでは、全く感じられませんでしたもんね~・・・

ちょっと、辛口な記事になってしまいましたが、

たぶん、地元意外の方が訪問したら9割がた

私のように感じるだろうなぁ~と思います。

京都って、スパ銭少ないもんなぁ~・・・m(__)m

私的評価:☆☆

  にほんブログ村 旅行ブログ 日帰り温泉・スーパー銭湯へ
にほんブログ村   ランクアップに御協力を!

京都丹波 福知山温泉 養老の湯

京都丹波 福知山温泉 養老の湯

福知山温泉看板

場所

京都府福知山市字長田小字宿81番地33
℡、0772-27-6000

福知山温泉玄関3 福知山温泉玄関2 福知山温泉玄関1

車でのアクセス
大阪方面から舞鶴若狭自動車道 福知山IC下車
国道9号線を鳥取方面へ 長田野公園体育館前を側道へ
ここからは看板が導いてくれます。

電車でのアクセス
JR山陰本線 福知山駅からバスで20分です。
ちょっと、見難い画像ですが、下を御覧下さい。

福知山温泉バス時刻表

営業時間
午前10時~午後11時まで(最終受付は午後10時30分)

休館日は電話にてお問い合わせ下さい。

利用料金
大人 700円 小人 350円 幼児(2歳未満)無料

源泉名:福知山温泉

泉質:ナトリウムー塩化物泉 高成分療養泉

効能
神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・運動麻痺・関節のこわばり
うちみ・慢性消化器病・痔疾・冷え症・疲労回復・病後回復期
健康増進・きりきず・やけど・慢性皮膚病・虚弱児童・慢性婦人病

福知山温泉招き猫

こちらは、元々料亭だったそうで普通のスーパー銭湯とは

ちょっと違った雰囲気を感じる施設です。

屋敷風って言うか・・・(~ヘ~;)ウーン・・・・・

全て木で出来てるって言うか・・・・(~ヘ~;)ウーン・・・・

実は料亭に行ったことが無いので・・・(=^^=) ニョホホホ・・・・・

上手く表現できません。

今回が2度目の訪問なんですが・・・・

大阪から来るにはけっこう遠いですからね~

福知山と言うと日本海に遊びに行く為の通過点って感じで、

態々、福知山インターで降りてまで来る人って少ないやろうなぁ~

しかし、温泉好きの間では中々有名な温泉のようで・・・・・

日本温泉遺産100ってので堂々2位になったことがあるようです。

福知山温泉第2位

で・・・・お風呂なんですがぁ~・・・・

福知山温泉男暖簾

なんと言っても露天風呂ですよね~・・・・・・

竹の囲いの向こうが露天風呂なんですが・・・・・

福知山温泉景色

緑いっぱいで開放感が最高です。四季折々楽しめるって感じです。

露天には岩風呂・檜風呂・壷風呂・蒸気風呂などが有ります。

お湯は、塩化物泉ということで毎度なじみの味見をすると

中々、良い塩梅で・・・(^凹^)ガハハ・・・

それより・・・岩風呂の中にある打たせ湯・・・・・・

気持ちよかったなぁ~・・・・

肩こりにはたまらんアイテムでした。

室内には、大きな浴槽とサウナに水風呂&マッサージ系の浴槽

このマッサージ系なんですが・・・・

ちょっと、珍しいのは立った状態で足の裏をジェット噴流で

マッサージできるタイプがありました。

足の裏って、ツボだらけでしょ・・・・

めっちゃ!気持ちよかったよなぁ~・・・・(=^^=) ニョホホホ・・・・

前回の訪問は夏で今回は初秋・・・・・・・

雪の舞う露天風呂かぁ~ええやろうなぁ~・・・・・・・・

今度は冬に来よ。。。。。

その他の施設としまして、マッサージ処・アカスリ処

御土産処に御食事処&麺処が有ります。
福知山温泉御食事処

忘年会や新年会など宴会も出来るようです。。。。

ほろ酔いで温泉かぁ~・・・・・ええなぁ~・・・・・

私的評価:☆キラキラ

  にほんブログ村 旅行ブログ 日帰り温泉・スーパー銭湯へ
にほんブログ村   ランクアップに御協力を!