TOPスーパー銭湯 京都府  ≫ 壬生 やまとの湯

壬生 やまとの湯

壬生やまとの湯

壬生やまと全景

壬生やまと玄関

地図

場所
京都市中京区壬生松原町15-3
電話、075-813-2611

車でのアクセス
大阪枚方から国道1号線堀川五条信号から
堀川通りへ大宮高辻信号左折 JR山陰本線
手前の筋を左折直ぐ

電車でのアクセス
JR山陰本線 丹波口駅下車北へ徒歩5分

壬生やまと入浴料金

入浴料金
平日 大人700円 小学生 350円 幼児 150円
土日祝 大人 800円 小学生 400円 幼児 150円

壬生やまと各種営業時間

営業時間
10:00~25:00(最終受付 24:00)

壬生やまと泉質

源泉名:やまとの湯

泉質:ナトリウムー塩化物・炭酸水素塩温泉

効能
神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・慢性消化器病
冷え性・虚弱児童・慢性婦人病など

壬生やまと暖簾

こちら、壬生やまとの湯は、神戸西宮の今津やまとから

お湯を運んで使用してるんだと思われます。

私的には、今津やまとの湯は大正やまとの湯とまでは

行きませんが、頻繁に訪問させて頂いてますので

慣れた湯ってことになりますね~・・・・・・

基本的に、やまとの湯はどちらへ行っても、

似た造りなので、特別どこが良いとかってのはありません。

しかし、どちらのやまとへ訪問しても言えることは

地元の方に愛されてるって感じが伝わってきます。

こちら、壬生やまとも同じでした。

館内配置・浴槽の種類・館内それぞれの営業時間など

下の画像をポチッとして頂ければ分かります。

壬生やまと配置1F 壬生やまと配置図
壬生やまと風呂種類

私的評価:☆☆☆☆☆


そうそう、脱衣所に多くの扇風機が配置されてました。

他店では、見られない程の数です。

こう言う気遣いが、お客さんは嬉しいんですよね~・・・
  にほんブログ村 旅行ブログ 日帰り温泉・スーパー銭湯へ
にほんブログ村   ランクアップに御協力を!

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL