TOPデカ盛系 ≫ おおもりめしの こふじ

おおもりめしの こふじ

おおもりめしの こふじ

こふじ玄関

地図

こふじ米販売 こふじ食事制限

場所
兵庫県神戸市中央区下山手通9-5-3
電話、078-341-2764

営業時間
10:00~20:00

定休日:土日祝

お気に入りのサイトをぶらりぶらりと散策中に

発見した。おおもりめしの こふじ・・・・・・・

基本的に、めし屋が大好きな私・・・・・・

茶碗に、こんもりと盛られるメシを見ると

実物を拝みたくて堪らない衝動に駆られるんですよね~

こふじに到着したのは、13時・・・・・

最寄のコインパーキングへ車を停めて店に入る。。。

ピーク時間を過ぎたんでしょうね~

私の他にお客さんは二人しか居ません。。。

こふじ店内メニュー

ショーケースのおかずをジックリと眺め吟味する。。。

(~ヘ~;)ウーン ・・どれもうまそうやんなぁ~・・・・

まぁ~無難なところで、

唐揚・エビフライ・ウインナーとパスタが少々乗った。

定番的おかずをゲット・・・・・・

これだけありゃ~少々多目の御飯がやって来ても

おかずに不自由することはないやろう・・・・・・・

で、おかずを手に取り、テーブルへ付くと同時に・・・・

中めしと豚汁下さい! とオーダーを通す。。。。。

私的想像では、ここでお馴染み,

店員さんからの注意がはいるのかなぁ~と思いきや・・・・

普通に・・・

はい、中めしに豚汁ですね!

おかずを温めますね!
と普通の受け答えで

おねーさんは厨房へ去って行った。。。。。

こふじお茶

(~ヘ~;)ウーン ・・・もしかして、普通に中めし?

こふじごはんメニュー

なんとなく、普通サイズやったらどうしよう?

と違った心配が脳裏に浮かぶ。。。。。。

待つこと、約5分・・・・・

お待たせしましたぁ~

登場しました。中めし&豚汁・・・・・(^凹^)ガハハ・・・・・・

こふじ中盛豚汁

要らん心配だったようです。

まぁ~ビッグサイズな中めしですね~・・・・・

画像でお分かりと思いますが,茶碗と言うより、丼です。

そして、てんこ盛り・・(^-^ ) ニコッ

横から見ると、こんな感じです。山・・山盛りです。

こふじ中盛豚汁断面

少し遅れて、温められたおかずもやってきたところで・・

こふじ中盛豚汁おかず

( ^0^)_D イタダキマース・・・・・・・・

上手に零さないように、上の方から食べ進む・・・・

おかずを食べては、御飯を口に入れ、豚汁を飲む

まぁ~これぞ!一膳飯屋・・・ナイスな組み合わせ・・・

調子よく食べ進むも、やっぱり強烈な量です。

御飯も多いねんけど、豚汁の具材も多い・・・・

おかずも多すぎた。

しかし、残してたまるか!絶対食ってやる。。。

最後は、御飯に豚汁をかけて、流し込んで・・・・

THE END・・・・(´・`) フウ・・・ 満腹・・・・

中めしで、こんなに苦戦するんですから・・・・・

大めし・特大なんて絶対むりやろうなぁ~・・・(=^^=) ニョホホホ

そうそう、こんなに食べて、たったの680円也・・・・・

御飯も豚汁も、美味かったなぁ~・・・・・

私的評価:☆☆☆☆☆


※店を出る時に気がついたんですが、玄関直ぐ上に
モニターが二つあります。店の前に駐車した車が
クッキリと写ってました。おそらく、店の前に車を停めて
御飯を食べるお客さんの車をミドリ虫から守る為の
システムだと思います。凄いよなぁ~(^凹^)ガハハ

こふじ 定食・食堂 / 大倉山駅西元町駅花隈駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5


  にほんブログ村 旅行ブログ 日帰り温泉・スーパー銭湯へ
にほんブログ村   ランクアップに御協力を!

Comment

またしても!
編集
ご飯。。。
ん~読んでいて思いついたのですが。。。
私が足を運ぶお店がそうなのかも知れませんが、ご飯っておかわり自由って所が多いです。
地域差なのか??
ご飯の分量ってあまり無いような気がします。
お店によってはみそ汁、漬物はおかわり可って所が多いような???
まぁ、私の場合はご飯おかわりって滅多にしませんが。。。

手書きのメニューが良いですね~絵まで描かれているのも良い感じ!
2010年09月20日(Mon) 13:04
編集
こちらでは、御代わり自由ってのは繁華街やビジネス街の
定食屋さんが、そうですね~・・・・・・
それとか、チェーン展開してる。○○食堂とかやよい軒
などは、御代わり自由です。
こちらのような、地元密着型の一膳飯屋は大体が
大中小で御飯を分けています。

この、なんとも言えない昔ながらのめし屋って言う
雰囲気が良いんですよね~・・・・
2010年09月26日(Sun) 20:09












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL