TOPうどん ≫ 手打ちうどんを作ってみよう!

手打ちうどんを作ってみよう!

本場讃岐は金比羅山の麓にある。

中野うどん学校の卒業生である私・・・・(^凹^)ガハハ

手打ち2

卒業時に頂いた秘伝帳に従って、うどんを打ってみました。

手打ち1

先ずは、市販の手打ちうどんの粉を1kg用意します。

手打ち4

そして、大き目のボール(私の場合はバケツです。)

※このボールは大きい方が、作業がし易く粉が外に

飛び出さないので、後からの掃除も楽です。。。

粉をフルイにかけます。
手打ち5

本来ならケーキ用の目の細かいフルイが良いんですが、

台所を探しても発見出来なかったので

ザルでフルイをすることにしました。

続いて、予め用意していた食塩水を混ぜます。

手打ち6

食塩水の濃度は、下の表を参考にして下さい。

手打ち3

1kgの粉に対して、460gの食塩水を3回に分け入れ撹拌します。

一回目は、230gの食塩水を表面に対して手を使って

均等に散らしながら撒きます。

そして、両手の指を開いて粉を底から持ち上げるように

最初はゆっくりと混ぜ、程よく水分が粉に行きわたり始めたら

空気を含ませるような感じで、リズミカルに混ぜていく・・・・・

※うどん作りは、リズムが大切です。
自分の好きな音楽でも聞きながらテンポ良く混ぜるのがコツです。

こんな感じにパラパラになって来ます。。。。

手打ち7

続いて、115gの食塩水を足して、同じ作業を繰り返すと

粉っぽさが無くなり細かい粒状になります。

手打ち8

そして、最後の115gの水を少しづつ入れ手のひらで

押し付けるようにしながら、一纏めにします。

手打ち9

この状態から、足で踏む作業に移ります。

手打ち10

厚手のビニール袋等を用意します。

※私の場合はホームセンターにて、透明のビニールクロスを
1.5×1程度にカットしたものを買って使ってます。
透明で頑丈なので使い易いと思います。

足で、踏みクルクル周りながらリズムに合わせて広げていく

手打ち11 手打ち12

ある程度、生地が広がり薄くなったら、折り返してまた踏む・・・
※この時、生地の向きを90℃変えて踏み広げましょう。。。。

手打ち13 手打ち14

以上の工程を3~4回程度繰り返した後に、薄く広がった生地を

内側に折り込みながらボールのようにして行きます。

手打ち15

この状態で、ビニール袋等に入れて寝かせます。

手打ち16

※季節によって違いますが、夏場だと1~2時間
冬場だと2~4時間が目安です。

次に、寝かせ終わった生地を伸ばしにかかります。

ボール状の生地を足で踏み適当に薄く広げます。

手打ち17 手打ち18

そして、台に生地を置き麺棒を使って伸ばします。

手打ち19

※この時、台や麺に打ち粉をしっかりした方が伸ばし易くなります。

手打ち20

まん丸だった生地もこの通り、なんとなく四角くなったでしょ!

手打ち21

厚さ3ミリ程度になったらOKです。

この生地を伸ばす工程のコツはですね~・・・・
生地を広げては、中央から上に押し広げるように伸ばし
180℃回転させては中央から上に押し広げる。。。
そして、麺棒に生地を巻きつけ台の上をクルクル回転
させながら、手のひらで外へ外へと押し広げる感じに
すると、なんとなくそれらしい形になってきます。(^凹^)ガハハ

続いて、麵棒から生地を折りたたむようにして外します。

手打ち22

この状態で、切ります。

手打ち23

※うどんが茹で上がると膨らむことを想定して
自分好みの太さに切りましょう!

で、切り終えた麵をほぐす。。。。

手打ち24

1人前程度に分けて麵打ち終了・・・・(=^^=) ニョホホホ

手打ち25 手打ち26

最後に、実食です。。。。

単純に茹でて、生醤油うどんにして食べて見ました。

手打ち27

麺の腰と粘りはマズマズなんですがぁ~(~ヘ~;)ウーン・・・

手打ち28

なんともなぁ~・・・・・

まだまだ、うどん屋には100万年早いって感じです。

たかが、うどん。。。されど。。。うどん。。。。。

深いわ。。。。。。。(~ヘ~;)ウーン

私的評価:☆☆☆

  にほんブログ村 旅行ブログ 日帰り温泉・スーパー銭湯へ
にほんブログ村   ランクアップに御協力を!

Comment

お~
編集
本格的って言うか本格!
巧いモノですね!卒業したからできるってモノでも無いでしょうから、きっと筋が良いんですね。

あちこち食べ歩きをされているので、きっと美味い味つけなんかもできるようになって、将来はありとあらゆる麺のお店を開店とか(笑)

奥さんの評価はどうだったのかな~
「あんた!なかなかいいんちゃうの!」ってお褒めの言葉をもらったとか、もしくは「ちゃんと、台所かたさなよ!」って余計な所の指摘をうけたとかヾ(>▽<)ゞダハハハ
2010年12月29日(Wed) 22:27
編集
そこそこの形にはなってるんですが
まだまだ、店を開くには100万年早い感じです。

奥さんの評価はですね~・・・・

あんた!これって茹で上がって無いやんか!
見てみ・・・ほら!
うどんの真ん中に芯が残ってるやろ・・・・
茹で時間が短いんちゃうの???
だいたい、太すぎるわ!・・・・

とお褒めの言葉を頂きました。(^凹^)ガハハ
2011年01月08日(Sat) 07:28












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL