TOPデカ盛系 ≫ ふっくら玉子のカレー炒飯大盛

ふっくら玉子のカレー炒飯大盛

中国料理 龍門

龍門入口

場所
大阪市中央区伏見町2-2-6
電話、06-6203-7870

営業時間
11:00~14:30
17:30~23:00

定休日:土日祝

現場近くの行ってみたい中華屋さん2軒目

中国料理 龍門 さんです。

本町通りから堺筋を北へ向かい真っ黒い

タワーマンションの手前の筋を左に入ると

昔の甲子園球場を思わせる緑の葉で覆われた

古いビルが左側に有ります。

龍門全景

なんと!このビル相当な歴史あるビルのようで

有形文化財に指定されてるとか?・・・・・

そんな立派なビルの地下にお店が有ります。

龍門看板

ビルへ入り直ぐ右手の細くて狭い階段をおります。

龍門階段

店内入って直ぐにテーブル席で後方に座敷有りで

奥には円卓にカウンター&厨房があるようです。

昔ながらの中華屋さんって雰囲気ですね~・・・・

訪問時間が14時過ぎと言うことで御客さんの入りもまばらです。

しかし、14時を過ぎてもこれだけの

お客さんが入ることが凄いと言うか、

人気店なんやぁ~と感じさせるところですよね~・・・・

目の前の壁に貼られたメニューを眺める。。。。

龍門壁メニュー

まぁ~訪問前からターゲットは決まってますので、

頭を戦闘モードに切り替えてどっしりと構えて店員さんを待つ・・・

水を持ってきてくれたおか~ちゃんに・・・・・

カレー炒飯大盛で下さい!

゛(・・ ンッ?。。うちの大盛は多いけど大丈夫?

はい!大丈夫です。(^-^ ) ニコッ・・・・

久々に聞いた店側からの大丈夫?の確認・・・・・・・

そんなに凄いんやろか?と少々不安な気持ちで配膳を待つ・・・

おまちど~さまぁ~・・・

と若い女性が笑みを浮かべながら持ってきてくれたのが

こちらカレー炒飯大盛 760円也・・・・・

龍門カレー炒飯大盛

ほ~これは中々のもんですなぁ~・・・・(^凹^)ガハハ

龍門カレー炒飯アップ

この形は中華の御玉じゃでけへんやろなぁ~・・・・

例えるなら、料理で使うボールに玉子を貼り付けて

カレー炒飯を詰めて、皿を当ててひょい!とひっくり返して

ボールを取って出来上がりって感じの大きさです。(^-^ ) ニコッ

こちらのカレー炒飯の特徴はなんと言っても玉子の量でしょう。。

龍門カレー炒飯大盛横から

普通サイズでも3個使用で厚みのあるふっくら玉子に

優しく包まれたカレー炒飯が絶品と言うことなんです。

今日は大盛です。ご飯の量が増えたと言うことは

それを包む玉子の量も増えてると思われます。

玉子好きには堪りませんなぁ~・・・・・・

( ^0^)_D イタダキマース・・・・・・・・

先日のニュー上海の天津やきめしも凄かったけど

こりゃ~|それ以上に手強いボリュームとなってますね~・・・

ふんわり玉子とスパイシーカレー焼メシを手前から壁を

龍門カレー炒飯断面

崩すように食べ進む、半分に達した時点で、

量の多さを改めて認識させられる。

(~ヘ~;)ウーン ・・・・多いわぁ~・・・・でも。。。。。。

残すなんて事はありえへん!

半分まではめっちゃ!美味かってんけどなぁ~・・・・・・

ここまで同じ味が続くときついよなぁ~・・・・・・

後半は食事と言うより、毎度御馴染みの戦いでした。

龍門カレー炒飯完食

でも760円で、この量に味やねんから・・・・

そりゃ~流行るわなぁ~(=^^=) ニョホホホ

私的評価:20061004175232.gif

中国料理 龍門




関連ランキング:中華料理 | 北浜駅なにわ橋駅淀屋橋駅


  にほんブログ村 旅行ブログ 日帰り温泉・スーパー銭湯へ
にほんブログ村   ランクアップに御協力を!

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL