TOP魚釣 ≫ なぎ丸@ サンバソウ

なぎ丸@ サンバソウ

なぎ丸

なぎ丸看板

場所
和歌山県有田郡広川町広1476
電話、0737-62-3891

自分で言うのもへんやけど・・・・・

ここ1年程、ちょっとまじめに仕事し過ぎてる。

以前のように、空時間を利用して山へ行ったり

と言うようなことをする暇が、めっきり少なくなった。

一つの仕事が終わったと思えば、タイミングよく次の

仕事が与えられる。

当然のことなんでしょうけど、なんて言うか・・・・・

ほんまに、全てにおいてギリギリの仕事ばっかりで

全く余裕無し

めっちゃ!ストレスが溜まってくるんですよね~・・・・

たまには仕事のことをすっかり忘れて、

広い海でのんびりと誰に気を使う事無く

釣りでもしたいなぁ~と言う気持ちを抑え切れずに

休みを取ってやって来ました。

なぎ丸渡船・・・・(^▽^喜)

4:30分に一番船が出ると言うことで、

到着したのが4:00ジャスト、

平日なんで空いてるやろなぁ~と思ってましたが、

(°m°;) アレマッ!・・・・・

けっこう人がいてるんですね~・・・・・

こりゃ~水鼻に上がれるやろか?(~ヘ~;)ウーン

もし、あかんかったら二のハエ、それともいっその事

未開の地、カンドリに上がるか?でもなぁ~・・・・・・

あそこって、背面が断崖絶壁やから投げられへんもんなぁ~・・・

兎に角、水鼻に他の客が居ないことを祈って出船を待つ・・・

4:30を向かえる頃には、20人に届こうか!と言うくらい

御客さんが居る。随分前に同じように平日に訪れた時には

5人程度しか客が居なかったのに、アオリイカ狙いやろなぁ~

エギング大流行やもんなぁ~・・・・

皆さんの持ち物を見ると8割がアオリイカ狙いですね~・・・・・

などと考えてると、船頭のにーちゃんがやって来た。

船のエンジンをかけ乗船開始です。。。。

乗船後暫くすると、に~ちゃんが乗船券と弁当の券を

取りにやって来た。

今日は何処いこか?

水鼻!

狙いわ?

石鯛・・・・・・

お!ひさしぶりやなぁ~・・・・・・

(^▽^喜)・・・・こりゃ~競合者居て無いなぁ~・・・・・・

20名近いお客さんを様々な磯に降ろして行く。

水鼻に私が降りたのは、まだ夜も明けきらない5:00前・・・

水鼻到着

当然、辺りは真っ暗である。

エサウニ

まぁ~一人やし、ボチボチ準備を済ませて、一投目を投げた

時には、5時30分近くになり明るくなり初めてました。

水鼻1投目

いきなり小さな当たりが続く、

しかし、竿先は海に向けて大きく曲がらない。。。。。

(~ヘ~;)ウーン ・・・・エサ取りの子魚やろなぁ~・・・・・・

この状態が暫く続く、こりゃ~あかんわ!・・・・・・・

見切りをつけて、違う方向を狙ってみる。。。。

全く当たりが無い。。。。。

(~ヘ~;)ウーン ・・・・

子魚の当たりでもある方がましか!

と元の場所にエサを投げ込む・・・・・・・

水鼻状況

やはり、小さな当たりが出だした。

\(゜・ ゜)神様~・・・・どうか大きな当たりに・・・・・

曲げろ曲げろと小声でつぶやきながら竿先を見つめる。

突然、大きな鈴の音を鳴らしながら竿先が海面めがけて

ググ~ンと曲がる。同時に身構える私・・・・・

辛抱辛抱・・・・・

ここで慌てて合わせると逃げられてしまう。。。

間髪入れずに2度目の当たりが海面目がけて舞い込む

まだや!まだやねん!次の一発でいかなあかんねん!

さぁ~もう一丁・・イケ!入れ!\(゜・ ゜)神様~・・・・・・

鈴の音と共に大きく竿先が曲がる。

やっしゃ!と素早く竿受けから手に持ち変えて大きく合わせる。

ググーンと魚の反応有り!よっしゃー!・・・・・

根に入られないように竿を起こしては急いで巻く

繰り返すこと数回・・・・・

無事に姿の見せたのが、こちら様です。(^▽^喜)・・・・・・・

サンバソウ1

石鯛と言いたいところなんですが、40cmに満たないサイズ

なので、サンバソウですね。

ストリンガーにサンバソウをセットして、海の中へ入れる。

さぁ~まだまだ釣るでぇ~・・・・・

とエサをセットし同じ場所めがけて投入する。

バックラッシュすることなく糸ふけを取り、

見事に同じ距離35mラインにエサが落ち着く・・・・・

すると、早速前当たりが・・・・・

早合わせする事無くじっくり待って大きく合わせて

2投連荘にて、サンバソウゲット!(^▽^喜)・・・・・

その後、暫く小さな当たりは続くものの釣れる気配無し・・・・

それじゃ~昼飯でも食うかぁ~ってことで、

なぎ丸特製弁当を食べる。

なぎ丸弁当

初めてなぎ丸へ来たのが、20年くらい前になるかなぁ~・・・

入れ物こそ変わったけど、中身はほんまに変わらんなぁ~・・・

美味いわぁ~・・・・・・・

腹が満たされると、続いて睡魔くんがやって来た。

ゴツゴツの岩の上で寝転ぶが背中は痛いし陽射しが

強くて汗がダラダラ噴出してくる。。。。。

こりゃ~寝てられんなぁ~ってことで、

エサをつけて35mラインへ投入する。

竿受けにセットし糸ふけを取り

さぁ~次のエサの準備しよかなぁ~と座った瞬間に

いきなり大きく竿先が海中めがけて舞い込んだ・・・・・

慌てて竿の横に腰を屈めて戦闘態勢に入る。。。。

続けて、大きな当たりが竿先を曲げる。

こりゃ~乗ってる。と確信した私は竿を手に取り大きな

合わせを一発入れる。よっしゃ!乗ったでぇ~・・・・・・

竿を起こして、一気に巻き上げる。。。。

すると突然ガツンとリールが巻けなくなってしまった。

リールのカウンターを確認すると残り15m・・・・・・・

どうやら根に入られたようである。

こりゃ~・・・・根から出るのを待つしかないかぁ~・・・・・

竿受けに竿を置き糸を緩めて様子を見る。

暫くすると、竿先が大きく曲がり再度手に持ち

大きく合わせて巻きあげるもまたもや15mラインで停止・・・

同じ遣り取りをすること数回、時間にして30分経過・・・・

もぁ~あかんかなぁ~・・・これ以上待ってたら

何時まで経っても次へ進まれへんもんなぁ~・・・・・

でもなぁ~・・

もしかしたら40cmオーバーの石鯛かもしれんしなぁ~・・

糸切るのは勿体ないよなぁ~・・・・

(~ヘ~;)ウーン ・・・・どうしたもんかなぁ~・・・・・・・

船頭さん呼んで、船に乗せて貰って逆からやったら

巻きあがるやろなぁ~・・・・でもなぁ~・・・・・

それはなぁ~やっぱルール違反やんなぁ~・・・・・・

(~ヘ~;)ウーン ・・・・そろそろ40分かぁ~・・・・・・

よっしゃ!兎に角、強引にしゃくりを入れまくろう。。。。

大きく竿を立ててはしゃくり左右に寝かせてまたしゃくる。

数回繰り返し、諦めかけた時にスイ~っと手ごたえが変わった

よっしゃ!抜けた (^▽^喜)・・・・・・・

そして、上がってきたのがこちら、イシガキ鯛でした。

イシガキ鯛

サイズは30cmそこそこですが、初めて釣りましたけど

引きが強いなぁ~・・同サイズの石鯛より数段強い引きやわ。。。

このサイズでこれやったら、クチジロサイズは凄いんやろなぁ~・・・

その後、まだまだ釣れそうな気配を感じるも強引な遣り取りのせいで

竿先が折れてしまい7個のウニを残して THE END

となってしまいました。

9月12日釣果

まぁ~小さいながらも3匹釣ったら上等やんなぁ~・・・・

ほんまに来てよかった。。。

なんか身も心もスカッと爽やかって感じやわ!(^▽^喜)

イシガキ造り

帰宅後、早速イシガキ鯛を薄造りにしてポン酢や酢味噌で

頂きましたけど、コリコリしててやっぱ美味いですねぇ~・・・

なぎ丸全景

竿修理したら、また仕事休んで来よう!(=^^=) ニョホホホ

私的評価:☆キラキラ

  にほんブログ村 旅行ブログ 日帰り温泉・スーパー銭湯へ
にほんブログ村   ランクアップに御協力を!

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL