TOP温泉 ≫ 国の登録有形文化財@源ヶ橋温泉

国の登録有形文化財@源ヶ橋温泉

源ヶ橋温泉

源ケ橋温泉

場所
大阪市生野区林寺1-5-33
電話、06-6731-4843

車でのアクセス
大国町より国道25号線を平野方面へ
林寺2信号を左折、大林寺病院の
真裏にあります。
※最寄のコインPを利用して下さい。

電車でのアクセス
JR環状線寺田町駅より、国道25号線を平野方面へ
源ヶ橋信号の左手に有る。源ヶ橋商店会へ入り
商店街が一度途切れる手間への筋を右手に入ると
有ります。

入浴料金
大人 410円(中学生以上)
中人 130円(小学生)
小人  60円(乳幼児)

源ケ橋温泉営業時間

営業時間
15:00~24:30まで

定休日:月曜日

天然温泉では御座いません。

所謂、普通の銭湯なんですが・・・・・・

しかし、普通ではないのです。(=^^=) ニョホホホ

なんと!国の登録有形文化財に指定されてるんですよね~・・・・

源ケ橋温泉有形文化財

この建造物は貴重な国民的財産です。。。。。@文化庁・・・

随分前から、知ってました。。。。。

でも、スーパー銭湯巡りの方が忙しくて中々こちらへ来る機会がなくて・・・

今日は、午後からのフリータイムを利用して、ビアンキ号にて訪問です。

源ケ橋温泉全景

それにしても、風情が有るというか、大阪にこんな銭湯が今でも

源ケ橋温泉今週の湯

存在するってのが、凄いことですよね~・・・・・・

昔と違って、今や大半の家には風呂が有るし・・・・・・・

昔ながらの銭湯の強豪相手として、あっちゃこっちゃに登場した

スーパー銭湯・・・料金こそチョイ割高やけど多種にわたる浴槽・・・・

そして、付随する色々なサービス・・・・・・・・

普通の銭湯が生き残って行くには大変な努力と言いますか・・・・・

めっちゃ!キツイんでしょうね~・・・・・・

でも、たまぁ~に普通の銭湯に行くと、それはそれで懐かしくて

スパ銭には無い昭和を感じさせる風情ってのが良いんですよね~・・

こちらへ到着したのが、15時過ぎ・・・・・・

外観の撮影を済ませてレッツゴー・・・・・・(^▽^喜)・・・・

ほ~下駄箱に男女別の入口・・・・・ええわ~・・・・・・・・・

源ケ橋温泉男女入口

ものすごい年季を感じるもんなぁ~・・・・・・・

王貞治の1番へ靴を入れまして、扉を開けると・・・・・・

番台には初老のおばちゃんが座ってまして、料金を払います。。。。。

脱衣所を見渡すと、ほんまに良い感じです。。。。。

日本庭園のような庭が有ってぶら下がり健康機にマッサージ機・・・

源ケ橋温泉中庭

このマッサージ機が、またええねん!懐かしいよなぁ~・・・・・・

やっぱ、有形文化財に登録される風呂屋さんなんで、

源ケ橋温泉天井

ところどころの細工が凄いと言いますか、ええ仕事してますよね~・・・

時代を感じさせる扇風機・・・・何故か?最先端を行く薄型テレビが並んでる。

源ケ橋温泉ロッカー

(=^^=) ニョホホホ・・・・これも時代やね~・・・・・・・

浴室はですね~・・・本来なら撮影したいところですが・・・・・・

他にお客さんも居てましたし、許可も得てませんのでやめました。。。

入ると直ぐ左手に、ミストサウナが有って、右手に水風呂・・・・

正面に深い浴槽と浅い浴槽が有りまして、左手奥に日替わりの浴槽が有ります。

そうそう、電気風呂も有ったよなぁ~。。。。

外から見たら 、自由の女神が居たり屋根の上には魚が居たりと

源ケ橋温泉マリア像

見た目はRC造の重厚な建物って素人的には見えるねんけど

実は、木造なんですよね~・・・・・・・・

昭和12年に建てられたということやから・・・・・

"(~ヘ~;)ウーン ・・・昭和が64年やから・・・12引いて・・・・・"

52に平成25やけど昭和64と平成1がかぶってるから・・・・・・・

76歳ってことになるんやろなぁ~・・・・・・・

大変良い御湯と雰囲気を頂戴いたしました。

これからも頑張って下さい!(^-^ ) ニコッ・・・・・

今度は嫁さんを連れて来よう!・・・・・・

私的評価:☆キラキラ


大きな地図で見る   にほんブログ村 旅行ブログ 日帰り温泉・スーパー銭湯へ
にほんブログ村   ランクアップに御協力を!

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL