TOPラーメン ≫ かけラーメン並&ネギトロごはん大盛り880円也@烈志笑魚油 麺香房 三く

かけラーメン並&ネギトロごはん大盛り880円也@烈志笑魚油 麺香房 三く

烈志笑魚油 麺香房 三く

三く暖簾

場所
大阪市福島区福島2-6-5AKパレス1F
電話、06-6451-4115

三く営業時間

営業時間
平日
11:39~14:39
18:39~23:39
日・祝
11:39~14:39

定休日
第2・4日曜日

もう、何度この店の前まで来ただろうか・・・・・・

兎に角、タイミングが合わないと言うか・・・・・・

何時もこの店とはすれ違いばかり・・・・・・・・

早く来すぎて、待つのが嫌で他店へ行ったり・・・・・

ちょっと、遅れるとナラビニストだらけ・・・・・・

あんなに並ぶんやったら、他でええわ・・・・・・・などなど・・・・

ほんまに、ちょっとしたタイミングなんですよね~・・・・・

逆に言えば、この辺りでは、ここを逃しても

ちょいと回ればいくらでも美味しいランチを頂ける店が

あるってこんとなんですよ・・・・・・・・・・

今日は、どんだけ並んでも食って帰ると言う強い意志の元

会社より、車を飛ばしてやって来ました。(=^^=) ニョホホホ

店に到着したのが、11時45分・・・・・・・

三く外M
三く店主からの御願い

店の前には、既に8人のナラビニスト有り・・・・・・・

39分の開店から漏れた方々でしょう。。。。。。。。

(~ヘ~;)ウーン・・・・1順目が入ったばっかりで8人かぁ~・・・・・

まぁ~この程度で済んで良かった方かなぁ~・・・・・

待つこと、10分少々にて店からお客さんが出てきた。。。。

その後を追うかの様に、若い店員さんが店から出てきて

丁寧に御礼の言葉と共に御見送りをしてる。。。。。

(~ヘ~;)ウーン・・・店にとって大切なお客さんなんやろなぁ~・・・・

店長の知り合い?・・・・

もしくわ、大物ブロガーとかマスコミ関係者か?

どっちにしても、営業中に寒い外で並んでる客さんの前で

特定の人物だけを丁寧に御見送りするって、ど~なん?って

感じに受け止めた私・・・・・・・・・

そして、次の御客さんが出てきた時に、またしても店員さんが

同じ行動をする。。。ほぉ~連荘ですか?・・・・

やっぱ、人気店は客層も違うんやなぁ~と思うも・・・・・・

次の御客さんも、その次の御客さんも・・・・・・・

丁寧に店の外まで出てきて御見送りしてるじゃありませんか!

私は大きな勘違いをしてた様です。。

全ての御客さんに対して、態々店員さんが店の外まで出て

御見送りをしてるんですね~・・・・・・・・

(~ヘ~;)ウーン・・・らーめん屋でこの接客は珍しいですよね~・・・・

などと感心しているところへ、とうとう私の順番がやって来ました。

店員さんに案内され入店すると、直ぐに左手にある券売機にて

食券購入を勧められる。

三く券売機

この時も、店員さんが横に立ち券売機に

不慣れなお客さんに対して親切丁寧に手助けをしてくれる。

食券購入後、席へ案内されるのかなと思いきや・・・・・・

またまた右手の待機スペースにて店内待機・・・・・・

ここから、待つこと数分にて、席へ案内されました。

店内右手にコの字型のカウンター&厨房で13席ありです。

白い壁にお洒落なカウンターと椅子、そしてBGMには軽快なジャズ

この雰囲気なら、単独女性も気軽に入れることでしょう・・・・・

厨房に3人の男性と接客の男性の計4名で営業されてます。

本日、私のオーダー品は、こちら・・・・・・・・・

三く昼のセット

お昼の三くセットより、かけラーメン並&ネギトロごはん大盛り880円也です。

三くかけラーメン
三くネギトロ御飯大

先ずはトッピングから・・・・・・

中央に君臨する2枚のチャーシューに周りを彩る白ネギ&ほうれん草と

画像には残ってませんが、チャーシューの下に隠れる小魚一匹です。(^凹^)ガハハ

麺は中太縮れのモチッとツルツル系・・・・・・・

三く麺アップ

スープは魚介ベースの醤油味です。

動物系を使わず魚だけで、こんなに味わい深く仕上がるんですね~・・・・

ガツンと来る魚介の風味が、めっちゃ心地ええもんなぁ~・・・・・・

ほんでまた、ネギトロごはんとかけラーメンが、めっちゃ合うやん!

これで、880円は御得やわなぁ~・・・・・・・

味よし!値段よし!接客よし!の三拍子揃ったほんまにええ店ですわ!

今度、嫁はん連れて来よ!(=^^=) ニョホホホ

三く全景

私的評価:☆キラキラ

烈志笑魚油 麺香房 三く




関連ランキング:ラーメン | 新福島駅中之島駅福島駅


  にほんブログ村 旅行ブログ 日帰り温泉・スーパー銭湯へ
にほんブログ村   ランクアップに御協力を!

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL