TOP和食 ≫ ふくふく定食の御飯大盛@市場食堂 よし

ふくふく定食の御飯大盛@市場食堂 よし


市場食堂 よし

唐戸市場食堂入口

場所
山口県下関市唐戸町5-50 唐戸市場2F
電話、083-232-4069

営業時間
月~金
6:00~14:00

6:00~15:00
日・祝
8:00~15:00

秋吉洞から、下関ICを下りたのが12時・・・・・・

シルバーウィーク真っ只中だからなのでしょう・・・

ICを下りてからも、車はのろのろ運転と言うか殆ど進まない。。

痺れを切らした私は、ナビの誘導を無視する形で

一旦下関市役所の前を通り過ぎ、逆方向からアプローチする形で、

最寄りのコインPに車を停めて、唐戸市場まで

歩く作戦に出ました。。。。。

結果、あんなに並んでいた車も逆方向からだとスイスイ進み

少し離れたコインPに車を停めて、テクテク歩く事10分程度にて

唐戸市場に到着です。

唐戸市場全景

私の作った、マイカーで行く山口2泊3日の旅のしおりでは

11時35分に唐戸市場に到着後、市場食堂 よし にて

美味しいランチを堪能し、その後、市場内からカモンワーフ

続いて、巌流島へ渡り、14時に次の目的地である

角島灯台へ行く予定が・・・"く(""0"")>なんてこった!!

唐戸市場に到着したのが、13時30分・・・・・・・・

既に、2時間予定をオーバーしてるから大変である。。。。。

急ぎ足で、唐戸市場の市場食堂 よし を目指す。。。。。

唐戸市場混雑1

到着して、またまた、大ショック・・・・・・長蛇の列

唐戸市場食堂並んでる

時間は圧してる。

しかし、遥々大阪から来て、今更予定を変更することは有りえない。

圧してるのに、マジで並ぶの?と言う眼差しで私を見つめる奥さんに対して、

幾ら並んででも、ここで食べると言う意思を態度で表し並ぶ私でありました。。。。

およそ15人程度が並んでたんですが、

らーめん屋等なら、15人程度だと1時間も有れば順番が周ってくるんですが、

卸売市場に有る食堂なんかは食事と同時に、酒を飲む方が居てますので、

どの程度の速さで回転するか?並んでみないと解らないってのが

正直なところなんですよね~・・・・・・・・・

2時間程度は待つかなぁ~と覚悟してましたけど

意外にも進みが早く、30分程度の待ちで

一番手前のカウンター席へ案内されました。。。

唐戸市場食堂よし店内

こちらの御店は入口から入って出口への一方通行となってます。

入口から入ると直ぐ右手には、有名人来店時の写真やらサイン色紙が沢山ありまして、

そこを抜けると左手に十数名は座れるだろう?L型のカウンター&厨房が有ります。

右手には通路に面したカウンター席が有りまして奥には、小上がりのテーブル席が2セット有ります。

(~ヘ~;)ウーン・・・MAX30名以上は収容可能だと見ました。

唐戸市場食堂M1 唐戸市場食堂M2
唐戸市場食堂M3 唐戸市場食堂M4

魚市場内の食堂と言う事で、魚は何でも美味しいのでしょうが

ここは下関・・・・下関まで来てフグを食わないわけにゃ~行きません。。

と言う事で、本日私のオーダー品はこちら・・・・・・・・

唐戸市場食堂ふくふく定食御飯大盛

ふくふく定食の御飯大盛です。

(^▽^喜)・・・・・大阪ってフグを好んで食べる街なんですが

私の様な一般庶民は、そ~簡単にフグを食えるもんでもありません。

せいぜい食べても、スーパーで買った。

てっさに惣菜コーナーのフグ唐程度ですもんね~・・・・・・・・・・・

では・・・・( ^0^)_D イタダキマース・・・・・・・・

歯応え十分なフグ刺しは、ネギともみじおろしを乗せて、

唐戸ふくふく河豚刺し

ポン酢にちょろっと付けて頂きましたけど、

私が普段口にするポン酢と違って、甘味が強くてフルーティーで

サッパリとしてますよね~・・・・

二つのフグ唐は、定番ですが、サクッとプリプリのめっちゃうま!

唐戸ふくふく河豚唐

たぶん、シッポの付いてない方はトラフグだと思います。。。。

サーモンのあら炊きは、甘目の味付けで御飯との相性バッチリ・・・・

唐戸ふくふくサーモンあら煮
唐戸ふくふくごはん大盛

沢庵は美味いし、味噌汁が具沢山で、おそらく麦味噌がベースになってると思うねんけど、

めっちゃ!美味いもんなぁ~・・・・・

遥々大阪から来て、ほんまに良かった。(^-^ ) ニコッ

因みに、こちらはふくふく定食ごはん並です

唐戸ふくふくごはん並

私的評価:☆キラキラ

市場食堂 よし



関連ランキング:定食・食堂 | 下関駅幡生駅



  にほんブログ村 旅行ブログ 日帰り温泉・スーパー銭湯へ
にほんブログ村   ランクアップに御協力を!

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL