TOP居酒屋 ≫ ないないづくし@さしみ亭 和加栄

ないないづくし@さしみ亭 和加栄

さしみ亭 和加栄

和加栄看板

場所
山口県防府市天神1-3-5
電話、0835-22-0630

営業時間
昼 11:00~14:00
夜 17:00~22:00

定休日:水曜日

α号で行く山口2泊3日の旅・・・・・二日目夜・・・・

本日の宿泊先は、防府市駅前のホテルです。

昨晩は、御目当ての活けイカを食えず終いになりましたが

今夜は食べログでの下調べで、良い感じの活けイカを

堪能できる店を見つけてありましたので、

ワクワクモードでスマホの案内にて店の前まで行くと・・・・・・・・・

(|||_|||)ガビーン・・・・・・本日貸切の看板が・・・・・・・・

(ノ_<。)うっうっうっ・・・・・なんてこった。

昨晩と言い今日と言い旅で一番楽しい一時を過ごせる

居酒屋タイムが台無しやん!

こりゃ~なんとかせねばと、二人してスマホにて活けイカを

食べれる御近所の店を探す。。。

10分程度、かかった探し当てたのが、こちら さしみ亭 和加栄 です。

和加栄全景

入口から、店の全景を見ると、なんとなく高そうな感じがする。。。。

奥さんと顔を見合わせ、・・・・・・

まぁ~折角の旅行やし、ちょっと位高くてもええわなぁ~・・・・(=^^=) ニョホホホ

じゃぁ~入りますか!・・・・・

扉を開けると、正面にカウンター&厨房がりまして、

寿司屋OR割烹を感じさせる板前さんが1人いてます。

右手には活魚が泳ぐ生簀と2階へ上がる階段が有ります。

生簀の中をじっくり見ると、沢山の鱧が入ってるんですが・・・・

数匹が、腹を天井に向けて水面にプカプカと浮かんでる。。。。

(~ヘ~;)ウーン・・・こりゃ~嫌な予感がするなぁ~・・・・・・・・

辺りを見渡せど、他の魚の姿を確認できない。。。。。。。

そんな状況の中、私達を出迎えてくれた。おねーさんの案内で

左手にズラリと並ぶ小上がりタイプの個室席へ案内されました。

兎に角、生ビールを注文し、メニューをじっくっり確認する。。。。

和加栄M1 和加栄M2
和加栄M3 和加栄M4
和加栄M5 和加栄M6

(^▽^喜)・・・・有るやん!活魚造りコースにイカコース4100円って・・・・

(^ー゜)σよし!これにしよ!・・・・

f(^_^; スンマセン・・・・・イカコースを二つお願いします。。。。

ちょっと、御待ち下さいね・・・・

と言う残して、立ち去るおねーさん・・・・

戻って来たと思ったら、、、、、

^_^; ごめんなさい活けイカは11月からの入荷になってまして・・・・・

残念・・・・ないんや。。。じゃ~もう一回考えますわ!・・・・

一旦、引き上げる店員のおねーさん・・・・・・

イカが無いとなるとなぁ~・・・・

やっぱ、普段食べる機会が少ない、魚OR刺身がええよなぁ~・・・

かわはぎ・・・・あこう・・・・石鯛・・・・・・どれにする?

ハゲの肝食べたいなぁ~・・・・・・

じゃぁ~かわはぎにしよか!

でもハゲって大阪でも食べれるしなぁ~・・・・

じゃぁ~石鯛にしよ!・・・・

f(^_^; スンマセン・・・・・・・注文お願いします。。。

石鯛の刺身と海鮮サラダと天ぷらの盛合せ下さい。。。。


店員のおねーさんがオーダーを復唱して個室の扉を閉めて去って行く・・・・・

兎に角、付き出しをあてに 生ビールで乾杯を済ませたとたんに

和加栄生B
和加栄付だし

失礼します。と扉が開き・・・・・・・

^_^; ごめんなさい。石鯛も切らしてまして・・・・・・と平謝りする。おねーさん・・・・・・

(^_^メ) マジ・・・・活魚メニューを手に取り、

じゃぁ~この中で何やったらできるの?とおねーさんに迫る私・・・・・

こりゃ~まずいと思ったのか、お待ちください と言い残しその場を離れる

続いて、登場したのが、おそらく・・・・おかみさん・・・・・・

ごめんなさいね~・・・・・祝日なんで魚が入って来てないんですよ~・・・・

ヒラメかサザエなら出来るんですけどね~・・・・・


(~ヘ~;)ウーン・・・・じゃぁ~サザエ二つでよろしいわ!・・・・

結局・・・ないないつくしにテンション急降下した私達夫婦は

和加栄天ぷら盛り 和加栄黒霧炭酸割
和加栄海鮮サラダ 和加栄サザエ刺し

2杯づつ飲んで、店を出て次の店を探し歩くも、

これやと感じる店に遭遇することなく、ホテルへ戻って飲み直したのでありました。

これで、御会計が7000円オーバー・・・・

滞在時間、45分程・・・・・やっぱ、ちょい高いよなぁ~・・・

私的評価:☆☆☆


さしみ亭 和加栄



関連ランキング:魚介・海鮮料理 | 防府駅


  にほんブログ村 旅行ブログ 日帰り温泉・スーパー銭湯へ
にほんブログ村   ランクアップに御協力を!

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL